スリリングなカードゲーム

カジノの写真でよく目立つのはスロットマシンなので、カジノと聞けばスロットマシンというイメージが一般的。しかしカジノには他にもいろいろなゲームがあります。ちょっと調べてみれば、よく知られたカードゲームの一覧が見つかることでしょう。本サイトでもたくさん紹介していますが、日々新しいゲームが作られているため、網羅するのは不可能です。それでも、本記事で紹介するリストに目を通せば、カジノで遊べる人気のカードゲームがひととおりわかることでしょう。

ブラックジャック

カジノで遊べるカードゲームの中でも、世界的に高い人気を誇るブラックジャック。遊んだことがある人、見たことのある人はきっと多いはず。プレイヤーには2枚のカードが配られ、ディーラー側のカードは1枚だけ裏返しになっています。その後各プレイヤーはそれぞれベットし、新しいカードを引く(ヒット)か、あるいはスプリット、ダブルダウン、またはサレンダー(状況によってはできません)するかを選びます。プレイヤー全員がヒット(21まで)するかスタンドした後、ディーラーは伏せたカードを表に返して手札を見せます。その後ディーラーは手札の数字の合計が16以下であれば、手札の数字が17以上になるまでカードを引き続けます(カジノのルールによってばらつきがあります)。基本のルールはシンプルなので、遊びながらルールを把握していけます。

スリーカードポーカー

スリーカードポーカーとは、ディーラー、プレイヤーともに3枚の手札で勝負するゲームです。マルチカードポーカーとも呼ばれます。まずベットするチップをアンティゾーンの園内に置きます。ペアプラスの園内に配置することでも勝負できます。3枚の手札が配られた後、勝負を降りるか、あるいは最初に賭けたチップと同額のベットを上乗せしてゲームを開始します。ディーラー側が勝負を降りた場合、プレイヤー側はアンティゾーンに賭けた額に応じた賞金を獲得でき、プレイゾーンにベットした額もそのまま戻ってきます。ディーラー側が勝負に出た場合は、アンティゾーンとプレイゾーンにベットした額に応じた賞金が得られます。揃った手によっても賞金を得ることができ、ストレートは1倍、ストレートフラッシュは3倍、スリーカードは4倍となります。

フォーカードポーカーフォーカードポーカーはスリーカードポーカーに似ています。プレイヤーに5枚、ディーラーに6枚のカードが配られ、ディーラー側は1枚だけカードを表向きに置きます。両者とも4枚のカードから成る手を作るのが目的です。プレイヤーが勝負に出る場合はベット額の1~3倍の額を上乗せしなければなりません。一部の手には賞金額のボーナスがつきます。

Likes:
1 0
Views:
508
Article Categories:
テーブルゲーム

Comments are closed.